熱絶縁工事(保温)

■ 生活配管、工場などの特殊配管に欠かせない熱絶縁工事


「熱絶縁工事」とは、熱エネルギーを効率的に利用するための工事のことです。
ビルやマンション、工場などの機器や配管類に保温・保冷を行うことを指すのですが、当社は中でも、配管の保温・保冷工事を手がけています。

温かい空気や冷たい水をそのままの温度で運べるようになれば、熱エネルギーの損失がなくなり、大きく省エネルギーに貢献することが可能。
そのような観点から、配管の保温・保冷工事は、一般家庭はもちろん、ビルやマンション、工場や病院といった多くの建物で実施されています。

配管の内部を通るものや、その形状、目的に合わせて、適材適所の熱絶縁工事を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
工場やビルの運営を一層効率的にできるよう、細部まで配慮の行き届いた施工をお届けします。

 

■ こんな場所に熱絶縁体工事が必要です!


・水道管
・給湯管
・空調ダクト
・病院・施設などの衛生設備における配管・ダクト  など

大津市・高島市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事は「吉井工業」へ

【代表直通】 090-3616-4397
(事務所:077-592-2463)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大津市を中心に関西一円

一覧ページに戻る

施工実績
求人募集
お問い合わせ