社寺塗装

■ 延暦寺より御用達も。社寺塗装にも自信あり!


お寺や神社といった古い建造物には、現代の建物とは違った建築工法が使われています。
そのような古い木造建築物の特色を把握し、大切な遺産を損なわないような専門知識・技術を持ち合わせていることが、社寺塗装を依頼する時に必要な条件。

当社は長年社寺塗装も手掛けており、その実力は比叡山延暦寺より御用達をいただくほど。
自然素材の防虫・防蝕塗装には、確かな自信がありますので、どうぞ安心してお任せください。
日本の誇るべき文化でもある社寺建築を守り、その美観を維持する、適切な塗装を行います。

 

■防錆・防虫の木材塗装で、大切な日本の文化を守ります


建物にこのような症状はありませんか?
□ 表面に微細な亀裂が目立つ
□ 撥水性が無くなってきた
□ 色が褪せ、木材の表面が露出してきた
□ カビや汚れによって外観が悪くなってきた

社寺や仏閣は、その大半が木材でできています。
ひのきや杉といった木材には、確かに何百年と建物を維持するたくましいパワーがあるのですが、日々雨風や日差しにさらされていては、やはり脆くなってしまいます。

腐食や、虫に食い荒らされるといった被害を防ぐために、木材部分には定期的なメンテナンスが必要。
当社では木材の種類や繊維状態に合わせ、アク洗いを行った後、専用のハケを使って、保護塗料を塗布していきます。
木材本来の風合いをそのままに、充分な防水、防腐、防虫効果が発揮されるよう、慎重に作業を進めておりますので、どうぞ安心してお任せください。

大津市・高島市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事は「吉井工業」へ

【代表直通】 090-3616-4397
(事務所:077-592-2463)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大津市を中心に関西一円

一覧ページに戻る

施工実績
求人募集
お問い合わせ