防水工事

■ 適材適所の防水工事で雨水や生活排水をシャットアウト


屋上や陸屋根、ベランダやバルコニーといった、平らで水が溜まりやすい場所には、防水工事が必要です。
水はけが悪くなっていたり、苔やカビが生えている、床部分にひび割れが見られる、といった症状は、“雨漏り一歩手前”というサイン。
そのままにしておくと、建物の構造部分を腐らせる、致命的な浸水経路になり得ることもありますので、早急に対策が必要です。

当社では、施工箇所の環境に合わせて、適材適所の防水工事がご提案可能。
塗り替え工事と同じく、数多くの実績を積んできましたので、ご安心いただける確実な防水をお届けします。

 

こんなところに必要!防水工事

◎一般住宅
・屋根
・外壁
・サッシまわり
・ベランダ・バルコニー

◎ビル・マンション
・屋根・屋上
・外壁・タイル
・共用廊下
・バルコニー     など

 

■ 防水工事の種類


・ウレタン塗膜防水
特殊な塗料を塗ることで防水膜を作る、比較的お手軽な工事法です。複雑な場所にも簡単に施工でき、様々な場所で使用されています。

・シート防水
ゴムや塩化ビニールで出来たシートを下地に貼り付けます。工事期間も短く、既存の防水層の形状に関わらず、上からかぶせることができるため、コストが抑えられます。

・FRP防水
FRPとは「補強プラスチック」のこと。軽量かつ強度、耐水性に優れており、コストは高めですが確かな防水層が確立できます。

・アスファルト防水
最も防水性が高い防水工法として、戸建てから高層ビルまで数多くの建物に採用されています。

大津市・高島市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事は「吉井工業」へ

【代表直通】 090-3616-4397
(事務所:077-592-2463)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大津市を中心に関西一円

一覧ページに戻る

施工実績
求人募集
お問い合わせ